小説家になるには

作家を目指して10年以上。受賞経験無し。あきらめた方が良いか。

ねこくん

作家を目指して10年以上がんばっておりますが、何の受賞経験もありません。

もうあきらめた方が良いのでしょうか?

逆にお訊きします。

あなたは、もし「さっさと諦めなさい」と命じられれば、 小説を書くことやめられるのですか?

一度考えてみてください。

そこからゆっくりスクロールして、現役作家さんのアドバイスをお読みください。

続けるか、あきらめるか。迷った時の参考にしてください。

あきらめるか、続けるか迷ったら

小説なんて世の中のさして大事なことじゃない

「作家を目指して」10年以上だろうが、ほんの数日だろうが、自分に才能がないことを認めて、諦めるなら諦めればよろしい。

続けるなら続ければよろしい。

小説を書くことなんて、世の中の、さして大事じゃない。

あなたがどんなに素晴らしい、感動的な作品を書き上げたところで、しょせん小説なんぞをまったく読む気がしない輩には、なんの意味も与えません。

そんなもんです、小説の創作なんて。

それでも、「俺は書く!!」と強い想いを内に秘めた「一部の奇特な人間」だけが、1人シコシコと小説を書き、認めてくれる人「だけが」認めてくれる……わけ です。

スポンサーリンク

あなたならどうする?

10年以上、あらゆる新人賞に応募して、でもたった一度も賞にノミネートされなかった。

「だから」もう諦めるのか?

「でも」次の賞なら、狙えるかも!! と思えるか?

あなたはどちらの道を選びますか?

それだけのことです。

関連記事
第一歩
小説家になる方法はありますか?作家からのシビアな回答

「小説家になるにはどうしたら良いのか?」 小説家になるには具体的に何をしたらよいか、現役作家に聞いてきたことをダイジェストでまとめています。 けっこうシビアな回答が多かったです。 作家に向いているタイ ...

続きを見る

ライタースクールや小説の学校は検討しましたか?

good

もし独学で小説を書いているのなら、独りよがりになっている可能性が高いです。

ライター・シナリオスクールや小説の学校に通ってみてはいかがでしょうか。

今さら・・・・・・、という感じがするかもしれませんが、社会人が受講できるスクールもたくさんありますし、まだまだこれからです。

仕事や就職を斡旋してくれる仕組みを取り入れているスクールもあります。

こちらのページでは、全国のライター・シナリオスクール、小説の学校を紹介しています。

説明会やセミナーを開催しているので、ぜひチェックしてみてください。

ライタースクール比較

ライターとして活躍している人も多いです

mitsuketa

現在ライターとして活躍している人で、もともと小説家を志していた、という方は結構多いんです。

「小説じゃ、なかなか食えなくて」と言って、ライターの仕事をしながら小説を書き続けている人も大勢います。

最近は、ネットで案件探しから納品、入金までネットで完結できるようになり、ライターしながら小説を書き続ける環境が整ってきました。

ライターも小説も「書く」仕事。

どちらも読み手にわかりやすく説明できるスキルが求められています。ライターの仕事をしながらも、小説のスキルも向上されることもできるのです。

クラウドワークス

おすすめの記事

mitsuketa 1

小説家を目指すなら、小説の学校も選択肢のひとつ。 東京エリアと阪神エリアの小説の学校、教室、ライター・シナリオスクールを比較しています。 立地や学校の特色を比較しながら、小説の学校全般の特徴やスクール ...

2

小説家として活躍したいが、アルバイトもきつい。 できれば文章を書く仕事がしたい。 と言う方、 在宅ワークでライティングの仕事ができることはご存知ですか? ネット経由なので、働く場所は自由。ライティング ...

-小説家になるには
-

© 2021 作家に聞いてみた「小説の書き方と小説家になる方法」