小説家になるには

小説家になりたいのですが、なかなか親に言えません。

あなたは、何か大きな勘違いをしていませんかね?

そもそも小説家を含めたモノ書きなんざ、親に許してもらってなる商売じゃないよ。

親に勘当されちまうのが世間の常識であって、万に一つでも親に「感動」 なんかされたら、コッパズカシサに死んだ方がいいくらいだ。

作品を書くために悩むのではなく、親に(小説家になることを)言えるか言えないかで悩んでるくらいなら、悪いことは言いません。

今のうちにお辞めなさい。

スポンサーリンク

こちらの記事もおすすめ

⇒ どんな人間が、小説家に向いていますか?

-小説家になるには
-

© 2021 作家に聞いてみた「小説の書き方と小説家になる方法」